DD5e:RHoD赤い手は滅びのしるし14

D&D3版用の有名シナリオ「赤い手は滅びのしるし」をD&D5版で遊ぼうという企画。
今回は「赤い手は滅びのしるし」2章終盤までのネタバレがありますので一応隠します。

第14回(2018-03-23Fri)
・ちょうど1カ月ぶりのセッション。遊べて良かった。
・竜魔将サールヴィス撃破、黒竜リジャイアリクス逃亡にて終了したレスト公会堂攻略戦の後。
・レストの公会堂はグリーンスポーンレイザーフィーンドの孵化場でしたよっていう話とか前回の補足。
・一息ついてのセンディング大会、ソラナ隊長・ミリーナ(1章で道案内してくれたレンジャー)は無事だけど、ウォークルノーさんからの返信は今回も無し。
・やっぱり懸案はリッチの経箱であり、これどうすっぺ?という話でプレイヤーが色々と相談[*1]。
・あとナークルナックさんが持ってた「ピルター・オブ・ラブ」(ぶっちゃけ惚れ薬)の取り扱いとか。
・ともかくエルフの里に戻り戦勝報告とブリンドル戦への再度協力要請。
・エルフの里に被害を及ぼさなかった事、小まめな連絡、敵勢力のほぼ撃破なんかもあってエルフ達はブリンドルの戦いに協力してくれることを約束。
・またエルフバードのトレララさんからのお願いもあり、PC達に人数分のジャイアントアウルを貸与[*2]。これでPC達に強力な移動手段がが!
・そんなこんなでジャイアントアウルに騎乗してブリンドルに帰還するPC達。GM:どこに降りる?→ジャルマース卿の砦の真ん前→せっかくだからプリンドルの人々にアッピルしながら降りようぜ!→リンアン:おk!グレートマスターキー[*3]にライトの呪文PLZ。→光る斧とサールビスの首掲げながらカッコいい事アピールして着陸するぜ!
・とまあ、ノリノリでブリンドルへ戻ってきたPC達。これにはジャルマース卿もテラスに出て歓待せねばなりませんな。
・その後、ブリンドル側の準備状況や情報交換、装備の充実なんかを図って次のミッションに備えるPC達。

DM視点でのアレコレ
・今回は戦闘なし。それでも結構話が進んだ感。赤い手シナリオ始まってから22日が経過しております。
・トレララさんと恋愛フラグ立ったりしないか振ってみたんですがね、そういう展開にはならないようです。
・次回から3章ですね。どんな展開になるかDMも楽しみです。

てなもんで、次回は4/13(金夜)・4/22(日)のセッションとなる予定です。よろしく!

[*1]:隠す?壊す?脅す?みたいな話が出てました。とりあえず占術避けに鉛箱に入れようというとこまでは決定かしらん。
[*2]:トレララさんも一緒に付いてきてよ、っていう話もされたんですが辞退。まあ色々(戦力バランスとか・経験値とかのDM的都合が)あってな・・
[*3]:アダマンティン製バトルアックス。

       

コメント

コメントする