PRIMERGY TX1310 M3

ひっさしぶりにPC更新。
富士通のミニタワー型なんちゃってサーバ(超失礼)を自宅PCとして運用です。

・冗長化電源もないし、RAIDカードも刺さってる訳ではないし、というエントリーサーバ機。
・とはいえ、数年前に買ったMX130S1,MX130S2ともどもウチでは現在までハードウェア障害皆無でしたので、その実績を買っての購入。
・希望耐用年数は6年~8年ぐらい。
・購入元は「おっとサーバー店」様。
・本体のみHDDなし構成だと CeleronG3930モデルで14,000円弱(2018/12現在)という格安サーバ!
・なんだけど、長期稼働を目指して色々カスタマイズ。(BTOしてくれます)
・一応i5クラスのマシンパワーと長期稼働を狙ってCPUとHDDはそれなりなものを。
・CPU:Xeon E3-1225V6(4コア 3.3GHz)
・メモリ:16GB(ノーブランドECC DDR4-2400 4GB*4)
・SSD:Micron 5200 ECO 480GB
・Windows10pro
・この辺追加して税込み10万円弱といったトコロ。

初期感想
・FAN4つ(フロント・リア・CPU・電源)ついてますが結構静かです。
・配線弄らなくていいのが楽。HDDもコールドスワップですが、HDDベイにガチョンと刺すだけ。
・電源からでなくマザーボードからストレージ系の給電ケーブル延びるタイプなのでマザボも電源も交換不可。
・そんかわり中の配線がスマートです。風通りも良さそう。
・PS/2ポートありません,画面出力はDisplayport → CPU切り替え機が対応してないので、それぞれ変換アダプタで対応。
・USB3のポート沢山。サウンド機能は無いのでUSB接続のスピーカーで。
・まだ細かいソフトの移行終わってませんが概ね快調です。

このまましれっと動き続けてくれる事に期待。

       

コメント

コメントする