DD5e「キャラバン警備隊」

12/3はD&D5版でスターターセットを遊んでみようぜ!っていう企画でした。が、スターターの発売が延期されてしまったので、パーティの様子見も含めて軽いセッションをしましょうという方向となりんした。
そんなこんなで、D&D3版用のシナリオ「キャラバン警備隊」をマスターが5版用にコンバートしてくれたものをプレイ。

 

 

  • PC達は全員初期作成のLv1。パラディン・モンク・バーバリアン・バード・ウォーロック・クレリックの6人パーティ
  • 人間はヴァリアントルール使用可能のレギュレーションでした。
  • 当初はセッション日にキャラ作成をしつつ的な流れだったのですが、早めに希望クラスと全員分のオンラインキャラシートが上がったので、セッション時間長めに取れました。いいね!
  • 盗賊団にさらわれたNPCを助けた流れで、PC達は商人を護衛しつつとある町まで向かうシナリオ。
  • 有無を言わせぬ素早い導入。素晴らしい。
  • 目的地までは3~4日の工程。結果的には1日1~2回の遭遇をした感じ。
  • 5版は慣れてない人もいたので、判定とか挟撃とか機会攻撃なんぞを説明しつつ戦闘。
  • マーシャルアーツで火力の出るモンク。ACの高いパラディン。被弾してもダメージの通りにくいバーバリアンと特色のある前衛3人を後衛3人がバックアップしながら進む流れ。
  • 途中、ファイアーボールが炸裂した気配とか、盲目だけどトロールとの遭遇があったりして、割と戦々恐々。
  • 自分は知識領域のクレリック。人間バリアントでリソース節約の為に≪ヒーラー≫特技取得してました。「コスト低いし、下手な呪文よりも回復するんだぜ」と(この時点では)ドヤ顔。
  • 盲目トロールさんは幸いにして被弾せず、割といい調子で進んでたんですが、最終戦闘はかなり厳し目。
  • 敵の構成はLv2ドルイドx1、巨大毒蛇x1、巨大カエルx3、マーフォークx2の構成。ドルイドさんとはいえスペルキャスターとST失敗でコンプリートデスもありうる蛇、被命中で拘束される蛙、とプロパティも多彩。
  • そんな開幕で移動困難地形に挟まれた細い道路に打ち込まれるエンタングル呪文。拘束状態のPC達に道路左右から<水泳>すいすいと迫る敵勢。
  • いや、マジックミサイル連発すればキャスター殺せるんだから、そんな基本の呪文持ってないPC側の編成がおかしいじゃろ、と言われればそれまでですが。ちょいとDMのやる気パナイ感ありました。序盤の方、特技でドヤ顔しちゃってホントすいません。
  • そんな中、目立っていたのはウォーロックさんの挑発プレイ。口撃によってヘイトを上げて頑張ってました。HP高いけどAC低いからほどなく気絶したんですがね・・・
  • 範囲攻撃食らって全滅一歩手前まで行ったんですが、NPCにヒーリングポーション使ってもらったりしつつ、ついでにそのNPCを利用してあざとく挟撃したりしつつと、なんとか撃破してセッション成功となりました。
  • 1Lvパーティだったとは言え、5.5遭遇ぐらい出来たので5版は軽くていいですね。
  • 会場の時間的にもちょうどいい時間だったかと。

今回のセッションでの反省を生かし、PC達は若干の再構成をしつつ次回は(ちゃんと製品が届いてくれてれば)スターターセットキャンペーン開始の予定です。
シナリオ用意してくれたDM様、プレイヤーの皆さま、そして会場を貸してくれた仙台遊戯会様、ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。

       

コメント

コメント(1)

  1. GRIM on

    ご参加いただきありがとうございました

    最終戦闘はちょっときつめの方がPTの戦力が把握できるかな~と思って設定したのですが、敵の選択や移動困難地形がちょっとやり過ぎだったかもです・・・

    今回はDM的にもかなり勉強になりました。
    次回からのスターターキャンペーンに活かしていきたいと思います。

    返信

コメントする